モナミの庭からパート2

ビストロモナミの庭に咲く花

桜が咲きました

庭の染井吉野が咲きました。

 例年では、3月下旬に咲くのに、今年は遅くなりました。

f:id:green50:20170410173709j:plain

 

樹齢20年になります。

長男の中学入学時、市制記念と重なり、記念樹として頂きました。

 

小さな苗木でしたが、桜は大きくなるからと、舅が山に植えました。

息子が高校卒業時、家から見えないから植え替えてと言いましたが、

夫は、大きくなって無理だと言いました。

一人スコップで掘り出し、庭まで担ぎ、大穴を掘って、植えました。

 

就職の為、都会に出て行き10年になりますが、

仕事が忙しいと、なかなか帰省しません。

桜の樹は、世話もしないのに、年々大きくなります。

花が咲くと、元気でいるんだな・・・と、思います。

 

桜が満開になったら、花見をします。

 

 

 

 

 

古い大木の桜です。品種名は分かりません。

 

f:id:green50:20170410173523j:plain

リビングから見えるので、ああ、今年も咲いた・・・見ています。

白い花のせいか、なぜか、とても切ない様な寂しい気持ちになります。

 

誰が植えたのか?舅達も知らないのです。

鳥が種を運んだか、その前の先祖様か?

荒れた庭山に、手入れもされず、それでも毎年咲いてくれます。

 

 

 

縁があって、この地に来て、暮らしている。

過疎地の荒れた庭山を花いっぱいにしたくて開墾を始めた。

私が種を蒔き、苗を植えて育てた花木・草花

先祖様が植えたか?自生か?庭山にある野草など

日々、庭に咲く花達を記録していきたいと思います。

広告を非表示にする